Panasonicノートパソコン

松下電器のノートパソコンは、一般向けのLets noteとビジネス向けのTOUGHBOOKがあります。

Lets note には、14.1型のYシリーズ、12.1型のWおよびTシリーズ、10.4型のRシリーズがあり、
いずれの機種もCPUには、インテルCore2Duoが搭載されています。

また、キーボードに飲み物をこぼしても大丈夫な防滴構造を備えた機種も用意されていて、
コーヒーを飲みながら、パソコンを操作する人にとっては、安心ですね。

パソコンの購入について

最近は各メーカーとも、パソコン本来の機能にテレビ機能やDVD録画を追加し、エンターテイメント性を強調しています。パソコンに付属するディスプレイも大画面化が進んでいますが、例えば、シャープのアクオスのような別の大画面モニターとパソコンを接続し、家族でインターネットやDVDを高画質で楽しむ提案もしています。

また、ノートに限らずデスクトップも家族それぞれの部屋へ手軽に持ち運べるような薄型、軽量化を目的とした機種も出ています。

つまり、個人としてのパソコンの活用に加え、家族全員でも楽しめて、AV機器の役割をパソコンが代役する傾向にもなってきています。ますます便利になってきているパソコン。
 
一方、ソフト面では、Windows VistaやOffice2007のデザインに比重をおいたインターフェースや、操作性がWindows95から長年培ってきたものと激変していることで、私を含め、戸惑う人が多いのも事実ではないでしょうか?
したがって、早急にパソコン購入をするのなら、最新モデルを求めるのもいいですが、完成度の高いWin XPも視野に入れて在庫があるうちに検討するのもいいですね。

エントリーリスト


パナソニックノートパソコン:パソコン情報館をdel.icio.usに追加する パナソニックノートパソコン:パソコン情報館をニフティクリップに追加 パナソニックノートパソコン:パソコン情報館をLivedoor クリップに追加 パナソニックノートパソコン:パソコン情報館をFC2ブックマークに追加 パナソニックノートパソコン:パソコン情報館をはてなブックマークする パナソニックノートパソコン:パソコン情報館を含むはてなブックマーク このblogをはてなアンテナに追加